アジアのブックメーカー エージェントシステム

アジアのブックメーカー には3レベルのエージェントがあります:

  1. Super Master Agent
  2. Master Agent
  3. Agent

Super Master Agent だけが、直接アジアのブックメーカーと金銭的な取引ができます。各エージェントは、エージェント階層の次のレベルのエージェントアカウントを作成することができます。つまり:

Super Master AgentはMaster Agentアカウントのみ作成できます。Master AgentはAgentアカウントのみ開設可能で、Agentはプレイヤーのアカウントのみ作成できます。しかし各Super Master AgentはMaster AgentアカウントとAgentアカウントを所有できるので、プレイヤーのアカウントを作成可能です。Super Master Agentとして、MAXBETで稼ぐことに興味をお持ちの方に、BET-IBC は エージェントになるお手伝いをいたします。

エージェントのための収益モデルは以下です: アジアのブックメーカーは賭けにおいて手数料を取り、Super Master Agentsでの賭けにおけるリスクのうち一定の割合まで対応します。もちろんSuper Master Agentは、アジアのベッティングオフィスで「リスク入金」して、賭け金の支払いを保証しなければなりません。その後Super Master Agentは、Master Agentへの賭けに対するリスクを想定できるようになると共に、手数料の特定の一部を渡すことができます。同様のことをMaster Agent がAgentに対して可能です。

口座残高でも同様です:

MAXBET (前IBCBET) は直接Super Master Agentとのみ機能しています。つまり、Super Master Agentは特定の合計金額をMAXBET に送金し、口座残高としてその合計金額を受け取ります。その後Super Master AgentはMaster Agentと残高を分け、Master AgentはAgentと分けます。この連鎖の最後には、Agentがプレイヤーを集め、賭け用アカウントを発行できます。

システムは複雑そうに見えますが、プレイヤーたちのアカウントに対する責任が一ヶ所だけに集まらないようにしているのです-エージェントのピラミッド全体でサポートしています。お客様のご入金や賭け賞金は、何が起ころうとも保証されます。この連鎖の最後尾-一番重要です-であるプレイヤー/スポーツ賭けをされる方が、Agentを気に入らない場合、一人一人のつながりで成り立っているピラミッドは崩壊してしまいます。悪い評判のあるAgentは省かれ、決して戻ってくることはありません。

Become a BET-IBC partner!